Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Categories

Recent Comment

Profile
Search this site.
 
Mobile
qrcode
 
撮影で約20年ぶりにシンガポールに。
現地に住む人に話を聞いたら、ここ三年で家賃は約3倍にあがったそう。
話には聞いていたけどこれほどとは、、。






















生きていることを実感する、
血の通った5日間でした。

Kiitos!!!




















今仕事でフィンランドに来ています。
ヘルシンキから国内線に乗り継ぎ、
700km程北に位置するロバニエミへ。
初の北欧。到着時、気温は5℃くらい。
夕陽が、空気が美しい街です。
沢山の光をつかまえてきます。





















 
今夜は、岡村靖幸さん・矢沢永吉さん等のバックダンサーとしても知られている
THE GALAXXXXYのワンマンライブに行ってきました。

ダンサーがワンマンやるってどゆこと?と思っていたのですが、見て納得。
彼女達はメジャーで活動するにあたり、ライブという形を選択し、
既存のダンサー像に捕われること無く、素晴らしいライブを見せてくれました。
ほんと素晴らしかったです。
日本国内におけるダンスシーンはプレイヤーの数は増えた印象ですが、
職業としてのダンサーをとりまく環境はまだまだ厳しいのが現実のようです。
そんな中でも、彼女達のように文字通り身体を張って、新しいダンサーとしての表現を
開拓している姿を見て、ダンサーの職業としての認知度がより上がったら、
どれだけ素晴らしいことかと心から思いました。

彼女達のパフォーマンスをまだ見たことの無い方は、
3/26(水)の20時から原宿アストロホールで追加公演を予定しているそうなので是非!

写真は先日撮影させてもらった時のもの。
友達としても、1人のファンとしてもTHE GALAXXXXY応援しているよ!





 
写真の一番の魅力は記録出来ることだと思っています。
良い時も悪い時も。

写真を仕事にしていると、記録という視点から外れることがたまにあり、
またそれを求められないケースも多々あります。

被写体側もそうでしょう。
仕事という入り口から入った写真を撮られるという行為は、
記録されるという意味合いからは離れやすくなります。

内面は顔に出ます。
体調・思考、全ての要素は外面に影響を与えます。
撮った写真は全てその人自身・時代・撮影者との関係性の記録になります。
言葉を内面にかけるか、外面にかけるか、撮影者のコミュニケーションの取り方次第で、
結果は無限に広がります。
だから、ポートレイトは面白い。
仕事にしているからこそ、自分一人の思い通りにはならない。
そこもまた面白い。

そんな、仕事の場でも心許してくれて笑顔を見せてもらえることもあります。
それがまた嬉しいんですよ。

今年も様々な人と色々な土地で純度の高いクリエーションをしていきたいと思っています。
2014年もどうぞ宜しくお願い致します。

KENTA AMINAKA


 
初めての富士登山に行ってきました。
登らぬバカ、二度登るバカ
と言われる富士登山ですが、是非もう一度登ってみたいと思いました。

確かに景色はあまり代わり映えしないですし、山小屋は窮屈だったりするかもですが、
日本一の山に自分が登ってる!っていうことだけで気持ちは満足だし、
雲にのまれたり、見慣れた日の出に感動出来たり、色々とリセットするには最高なアクティビティーだと思いますよ。

頂上ではあいにくの天気でお鉢巡り出来なかったので、次回は是非挑戦したいと思います!
次回はいつだ!